サイトマップ

印刷

生活科学科専門科目

専門科目授業内容

講座 単位 年次 授業内容 授業の様子
家庭総合 4 1 衣生活・食生活の基礎的な知識と技術を習得します。また、家族・高齢者・保育・消費生活・住生活分野を学び、生活の充実向上を図る力を身に付けます。
生活産業基礎 2 1 生活にかかわる職業を理解し、スペシャリストになるために必要な事を学び、学習計画を考えます。また、文化祭の店舗体験を通して産業について学びます。  
生活産業情報 2 1 コンピュータの基本操作や様々なソフトの使い方を習得します。文書デザイン検定3~1級を取得します。  
ファッション造形基礎 2 1 パンツやシャツブラウスの製作を通して洋服に関する基本的な知識と技術を身に付け、被服製作技術検定4・3級取得を目指します。
 
 
ファッション造形1 4 2,3 じんべい・ゆかたの製作を通して和服の製作に関する基本的な知識と技術を身に付け、被服製作技術検定(和服・洋服)2級取得を目指します。  
ファッション造形2 4 3 裏付きジャケットなどレベルの高い洋服製作に取り組み、被服製作技術検定(和服・洋服)1級取得を目指します。  

ファッションデザイン1
4 2,3 ファッションデザインの造形的要素を美しくまとめる力とセンスを身に付け、ファッションショーでの発表を目標にデザインスカートやワンピースドレスの製作に取り組みます。  
ファッションデザイン2 4 3 アパレルCADを使いながら、オリジナルデザインのパタンメーキングや生地のデザインをします。企画・製作・プレゼンを通して、服飾産業の仕事を学びます。市民講師の先生から専門的な指導を受けることができます。また、CADを活用しデザインパンツ製作に取り組みます。  
服飾手芸 2 2,3 刺しゅう、編物、染色、パッチワークなどの技法を学び、創造性豊かな作品製作に取り組みます。  
フードデザイン 2 1 栄養,食品,献立,調理など食事を総合的にデザインする力を身に付け、食物調理技術検定4・3級取得を目指します。  
食文化 2 2,3 先人の知恵を受け継ぐ日本や世界の伝統的な料理を調理したり、食事作法を身に付けます。  
調理A 4 2,3 日本料理、中国料理、西洋料理、お菓子の実習及び調理の理論の特徴を理解し、目的や条件に応じた献立作成と調理ができる力をつけます。  
調理B 4 3 調理理論を理解しながら、様式別調理の知識と技術を身に付け、食物調理技術検定1級取得を目指します。  
栄養 2 2,3 様々な事例に応じて、栄養に関する知識を生かした献立作成ができる力を身に付け、食物調理技術検定2級取得を目指します。  
食品 2 2,3 食品の分類とその特徴、食品の加工や貯蔵方法を知り、各種食品の上手な活用法を学びます。  
食品衛生 2 3 食品の変質や食中毒、食品添加物、食品汚染など食生活の安全と食品衛生対策の理論 を学びます。栄養系の進学希望者対象の小論文講座です。  
子どもの発達と保育 2 2,3 乳幼児の発達や子どもの生活・福祉などについて知識だけでなく実践を通し理解を深めていきます。夏休みに保育体験学習を行います。  
子ども文化1 2 2,3 子どもと遊び、子どもの表現活動などに関する知識を深め、児童文化財の製作などを通し、表現力を養います。リトミックの授業は市民講師の先生から専門的な指導を受けることができます。保育技術検定4・3級取得を目指します。  
子ども文化2 2 3 ピアノ演奏と童謡の弾きうたい。壁面構成の作成など、保育や児童文化に関するより高度な知識や技術を身につけ、保育技術検定2・1級取得を目指します。  
生活と福祉 2 2,3 福祉分野を中心に、高齢者や障害者介護に必要な知識と技術を学びます。介護実習や手話を市民講師の先生から専門的な指導を受けることができます。  
リビングデザインA 2 2,3 安全で住みよい住宅設計のための知識を学び、住宅設計課題に取り組みます。住宅設計について市民講師の先生から専門的な指導を受けることができます。  
 リビングデザインB  2 3 インテリア設計の基礎知識を学び、建物見学を通して最新のデザインを分析し、理想のインテリアを追求した住空間を提案する力を身に付けます。   
 カラーコーディネート  2 2,3 色彩に関する基本的な知識を学び、センスある配色技術を身に付けます。色彩検定にも挑戦できる力を付けます。   
 生活教養  2 3  茶道、華道、着付けを通して国際人としての教養や社会人として必要なマナーを身に付けます。茶道・華道・着付けは市民講師の先生から専門的な指導を受けることができます。  
 課題研究 3 3  自ら研究したいテーマを決め、調査研究実習・作品製作・資格取得などに取り組みます。研究した成果をレポートにまとめ、発表します。  

 

〒111-0053 東京都台東区浅草橋5丁目1番24号
電話 : 03-3863-3131 ファクシミリ : 03-3863-3153